9月
15
2013

富士山 村山古道2日目

2days目は深夜の12:30起きの1:00出発。

うむ。寝ぼけている。

だけど、雨音・・が・・・。
もしかせんでも雨でした。

夜、雨、6合目=過酷以外の何ものでも無い。

歩いても歩いても、登っても登っても、着かない・・。
雨が横から降るんです。

しかも、手袋防水じゃなかったんで、指先から冷えてくる。
高度が上がるにつれて、雨も有り、体感温度が下がってくる。
(ホントに真冬並みでした)

多分5時間位歩き続けて、ようやく頂上!
もう、この時点で、お腹すいてんだか、眠たいんだか、高山病なんか、疲れてるんだか、わからへん
グロッキー状態に。
MOUNT FUJI
ええ、ええ、ご来光?そんなものはありません!

が、ここが本当の頂上ではなく、ここから更に登った所が頂上でした。
グロッキー過ぎて辞めようかと思ったんですが、
ここまで来て、頂上まで、行かんわけにはと思い、
もう、気合いか何かよくわからんまま、剣ヶ峰へ。

達成感、半端ない。
party shot.
第1party!!!! みんな、やったね!

下山するまでが登山とよく言った物で、今から下山が待っています。
2日かけて登った所を降りる・・・。

大所帯partyとお別れして、沖縄組で御殿場口の大砂走りで、走って降りる事に。
面白写真も全然撮れず。
sand running
ペースが違うので、1人1人が1人っきりになって走っていたので、
白と黒のモノトーンの世界で私たちが考える死後の世界でした。

走っても走っても出口が見えない!と嘆き悲しんでいましたが、
終わりが無いなんて事はなくて、
sand running for gotenba route

やっぱりゴールはあるわけで。

本当に本当にしんどかったんやけど、
大砂走りで何してんねんやろとか自問自答したけど、
やっぱり、登って良かったと思えました。

沖縄部隊のみんな、みんなが居なかったら絶対登れませんでした!本当にありがとう!
一緒に登ったみなさんもお疲れさまでした!みんな、いい人だった!
石川直樹さん、お噂には聞いてたけど、凄かった!
ケアして下さったみなさんもいい人達ばかりで、富士山愛が強くて、素敵だった!

皆様に感謝!

まだまだ沢山見たい景色があるし、
まだまだ沢山行きたい場所があるし、
まだまだ沢山逢いたい人がいるんだった。

さっ、次は何処に行こうかな〜!

 

categotry: , | ▲TOP

Maybe you like!!


Comment

【コメントの投稿について】
   Furaha clothingでは、「Disqus」のコメントを使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分のプロフィールでコメント出来ます。アカウントの無い方もメールアドレスでコメント出来ます。
  (入力したアドレスはコメントには表示されません。)
  


ブログの感想や質問など お気軽にお書きください。