3月
26
2014

スティーブジョブズ1&2

ハロウハロウ!

imac&iphoneでアップル社の恩恵を受けてるわけですが、
さしてジョブズを崇拝してる訳でもないですけど、何でこんなにジョブズは崇拝されてる訳?
一時めっちゃ流行ってたよね、この本。
一周して落ち着いたなと思って、スティーブジョブズの伝記的なん読んでみたよ!

スティーブジョブズ1

アップル創設の経緯から、iPhone iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。
本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。
伝説のプレゼンテーションから、経営の極意まで、ジョブズの思考がたっぷり詰まった内容。
ビジネス書、経営書としても他の類書を圧倒する内容。

一言で言うと、ながーーいわー、コレー。何と2冊で800ページ超えとなー!
1の方はただただ、ひたすらジョブズが嫌な奴で、現実歪曲フィールド(目的の為ならどのような事実でもねじ曲げる熱意)の
も一つ向こうにある真意まで分からないと、ジョブズと付き合ったり仕事するのは大変だわ。

スティーブジョブズ2
2の方は、iphone,ipad,iTunesとヒット炸裂、アップルの巻き返し、快進撃!
読んでて物凄く面白いし、ジョブズの経験の裏うちから出た名言炸裂するわで一瞬で読破。

よく考えてみたら、macを作ったのはウォズ、iphoneをデザインしたのはアイブ。
ジョブズが作った、産み出したみたいになってるけど、そうじゃないんよね。
で、あとがきにも書いてあるんやけど、ジョブズの1番の作品はappleと言う会社なんよね。

何かの書籍に”世界を小さくする事は世界を良くする事”って書いてあったのが、印象に残っていて、
ジョブズはMAC、appleと言う会社で世界を小さく、便利にし続けた。
ジョブズが亡くなってやばいんちゃう?と何だか言われてたけど、
ジョブズが居なくなっても、アップルは世界を良くし続けるんじゃないかな。

と共に、以前この立場に居たのはsonyやなとも思った。
製品に所有欲を満たされ、持ってるだけで何かカッコいいと思わせてくれる物が多かった。
また、面白いと思う物をsonyにも作って欲しいな〜。

categotry: | ▲TOP

Maybe you like!!


Comment

【コメントの投稿について】
   Furaha clothingでは、「Disqus」のコメントを使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分のプロフィールでコメント出来ます。アカウントの無い方もメールアドレスでコメント出来ます。
  (入力したアドレスはコメントには表示されません。)
  


ブログの感想や質問など お気軽にお書きください。

Shop Now

セレクトショップ furaha clothing コーディネートブログ