1月
31
2019

konono no1

kimono no1

konono no1 コノノ no1

いつまで経ってもブログが1ヶ月に2桁台に到達しないタカギです。
ワタクシ事でも書いたほうがいいのか?と悩みますね。
ま、もうちょっといっぱい書こうかと思います。
ただ今HPの方、リニューアルする為に遊ばず、徹夜を被ってますので、ちょっと待ってて下さいね!!
ホンマかわいいHPになりそうです!!
HPもオリジナルスタイルで行かしていただきます。
日々勉強。

さて、KONONO NO1
ワタシの周りで話題です。
前に大阪の河内音楽祭に来てて、名前は知ってても
聞いたことはなく

絶対自分すきやでと借してくれました。

やばばばばばー!

konono n01
https://www.facebook.com/Konono.Nr1/
konono no1

『世界驚愕の電気親指ピアノ!感電必死のサウンド・システム!コンゴの電気オヤジ達による、轟音人力トランス!』
Konono N°1はコンゴ出身、活動暦25年以上。
轟音パンクと並んでも動じぬ衝撃とDIY精神をあわせ持つ強者達だ!
自動車廃品部品や産業廃棄物、食器などのリサイクルで作った手製のジャンク楽器・音響機材
(電気親指ピアノ、マイク、拡声器、パーカッション)
を駆使した人力轟音電気ミニマル・アフロ・グルーヴが爆走する!
彼らの前にはジャンルの壁も細分化も全く無効だ!
&騒音の多い首都キンサシャから音を天国の祖先に届けるため音をラウドに増幅していった結果、
コンゴとアンゴラの国境地域に住むバゾンバ族の伝統音楽が、
誰もを踊らせる爆音トランスとなって生まれ変わった。

電気オヤジって。では、電気オヤジ達によって 作られたHANDMADE楽器たち!
AFRICAでは主流楽器リケンベ(ムビラ)

kimono no1 →konono no1

ウワサの拡声器とリーダー
 komono no1
DRUM(シンバルみたいコレ)
kimono no1
左:MIX DESK 右:マイク
kimono no1

マイク、ホンマお手上げ!
なんじゃこりゃ~!

何でも作れるといいますが。
楽器、更にはMIXDESKマイクまで作ってしまうオヤジ達。
凄いよ!オヤジ!
FELAの様なAFRO BEATとも違う、
民族音楽のまったりTHE AFRICAの様なのとも違う。
トランスと書いてるけどトランスとも違うし,HOUSEでもないし、4つ打ちでもないしDUBでもない。

試聴できます。

https://www.facebook.com/Konono.Nr1/
これクラブで聞いても踊れるし、
野外とかでもめちゃめちゃ気持ちよさそうー!
と思ったら、UKのジャイルス・ピーターソン(Talkin’ Loud主宰)大絶賛!ジャイルス、分かってらっしゃる。
Konono No. 1 – Boiler Room In Stereo

ふーっ!

categotry: | ▲TOP

Maybe you like!!


Comment

【コメントの投稿について】
   Furaha clothingでは、「Disqus」のコメントを使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分のプロフィールでコメント出来ます。アカウントの無い方もメールアドレスでコメント出来ます。
  (入力したアドレスはコメントには表示されません。)
  


ブログの感想や質問など お気軽にお書きください。

Shop Now

セレクトショップ furaha clothing コーディネートブログ