10月
28
2012

exhibition Graphic Notation Photo

やっと終わったー!

exhibition [ Graphic Notation ]でアーティストの皆様に衣装を作ってましたよ。

何か踏み入れたことのないジャンルにドキワク。

何故か写真撮って、となりましたんで、雰囲気だけでも。

思い思いのART WORKS達。
art works

当日の4時まで作ってたと言う、何とも余裕のない私・・・。反省っ!

今回は衣装?チームで着るから、マルジェラの店員が着てる白衣作って!と頼まれたのでした。

ばーーん。いつも色キチなのに、白!

kemlaboratory crew

あらっ。何か医学生の実験前みたい。

MUSIC&VISUAL INSTALLATIONと言う名の実験開始~

exhibition [ Graphic Notation ]

exhibition [ Graphic Notation ]

exhibition [ Graphic Notation ]

ウツクシー!

裸になるとは聞いていたんですが、ARTとしての裸は美しい!

FASHIONも音楽も映像もARTに昇格させようとすると、難しいよね。

ま、頭で考える物じゃなくて、五感で感じて貰うものやけど。

捕らえる感覚って人それぞれ違うしね。

kemlaboratory crewは人数多いから、共通のテーマ?みたいなのがあって、良かったよ。

exhibition [ Graphic Notation ]

寝てない上に お疲れ並々テキーラでほんと 死に寸・・・。

みなさん、お疲れ様でした。

–追記–

おおっ。

当日の映像。

「Vp」vanishing point
私たちの制作した事が少しでも解りやすく伝えれればと思い共有します

評価は賛否両論であり、一番大切なものは失ってはならない私たちは現実の世界に思念/概念を具体化し掲示する私たち自身の行為を行った事実である

それは決して理想論などと言う表面的なものでは無い

完成の尺度等持ち合わせてはいけない、完成とは行為の終了であり

制作としての 表現者としての終了そのものである

各々の一片を垣間みるそういった事に何人が気付いただろう

第三の評価ももちろん気になるであろうが、私たちの行った事は私たちのものであり

何人も介入する事の無い神聖な領域である

下記動画に関し 上段全体を再生し 下段 映像と内音を同時進行で閲覧して頂きたい

それが今回の内容であり 私たちの具体化した結果である

これを持って何を訴えかけるのか、それは受けての感じるままで良い 何を言おうがそれが答えであるのだから

knoten yamaoka yusuke/matsumuro daisuke

toyomarokengo/key ayako/takagi yu(furaha clothing) /chihara takanori/hirano jyunya/nuthings

kemlaboratory / sarsys lab,

http://www.kemlab.org

http://soundcloud.com/knoten

http://soundcloud.com/knoten_yamaokayusuke

http://www.furaha-clothing.com/

http://www.furaha-clothing.com/blog/graphic-notation-photo

knoten

categotry: | ▲TOP

Maybe you like!!


Comment

【コメントの投稿について】
   Furaha clothingでは、「Disqus」のコメントを使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分のプロフィールでコメント出来ます。アカウントの無い方もメールアドレスでコメント出来ます。
  (入力したアドレスはコメントには表示されません。)
  


ブログの感想や質問など お気軽にお書きください。

Shop Now

セレクトショップ furaha clothing コーディネートブログ