10月
19
2012

exhibition-Graphic Notation

exhibition 「 Graphic Notation 」

graphic_notation

毎度です。

めっちゃ急ですが、exhibition 「 Graphic Notation 」と言う、LIVE&INSTALLATIONで

Furaha clothingで服作る事になりました。来週なんやけど・・。

面白い事はどんどん絡んで行こうかな、と。

2012年10月27、28日(土、日)@NUthings

17:00-23:00 2000yen(inc 1drink)

exhibition [ Graphic Notation ]

1914年にL・ルッソロによって作曲された騒音音楽「都市の目覚め」の、
イタリア未来派が始めた図形譜( Graphic Notation )は、70年代後半から80年代中期にかけて
音楽雑誌rock magazineをエディトリアルしていた頃から、その記号的な美しさに魅了され
よくグラフィックデザイン/レイアウトに応用させてもらった
( そして70年代後期ロンドンでブライアン・イーノにインタビューした時教えてもらったコーネリアス・カーデューのグラフィックスコアなどなど ) 現在、尖端で表出している電子音楽は、もはや21世紀版現代音楽といったほうが妥当だろう。
それらの音楽はmp3などのデータや波形に変換され配信され ているものだから、
よけいにこうした図表や図柄、テクスト等によって記譜された音の可視化が必要になってくる。
exhibition 「 Graphic Notation 」は、スコアの意味だけではなくヴィジュアル・アートとしての図形譜
( Graphic Notation )と、ラップトップの箱の中にデータ化された電子音楽の視覚化 ( 阿木 譲 )。
※このイベントはライブをメインに、アーチストが各々つくり出す図形譜、イメージを具現化し展示する新しい展開として開催します。

exhibition-Graphic Notation-

私がコレかっこいい!と思うジャンル以外にも色々アートな空間があるわけで。色々垣間見れたらいいかなーっと。

ま、小難しい事はわからないけど、面白い事出来ればいいな。

是非に。今日明日でてんぱる!

categotry: | ▲TOP

Maybe you like!!


Comment

【コメントの投稿について】
   Furaha clothingでは、「Disqus」のコメントを使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分のプロフィールでコメント出来ます。アカウントの無い方もメールアドレスでコメント出来ます。
  (入力したアドレスはコメントには表示されません。)
  


ブログの感想や質問など お気軽にお書きください。

Shop Now

セレクトショップ furaha clothing コーディネートブログ